FOLLOW US

チェルシーMFカクタ、セビージャに完全移籍「ここで落ち着く」

今季はラージョでプレーしていたカクタ(左) [写真]=Getty Images

 チェルシーのフランス人MFガエル・カクタがセビージャに完全移籍することが決定した。19日に、両クラブともに公式サイトを通じて発表している。

 祖父が日本人で日系フランス人3世であるカクタは2007年にランスのユースからチェルシーのユースに移籍すると2008年にトップチームでプレミアリーグ初出場を果たす。さらに同年には、当時のクラブ最年少記録となる18歳5カ月でチャンピオンズリーグに出場した。

 しかしチェルシーでレギュラーの座を奪うことができず、その後はフルアムやボルトン、フィテッセなどレンタル移籍を繰り返し、今シーズンはラージョ・バジェカーノでプレーしていた。

 セビージャは公式サイトでカクタのコメントを以下のように伝えている。

「セビージャのプロジェクトが気に入っている。僕はたくさんのクラブを渡り歩いてきたけど、ここで落ち着くと思うよ」

 なお、移籍金や契約期間の発表はされていない。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO