2015.06.20

トッテナム、バーンリー所属24歳DFトリッピアーの獲得を発表

トリッピアー
トッテナム移籍が決まったトリッピアー [写真]=Getty Images

 トッテナムはバーンリーからイングランド人DFキーラン・トリッピアーを5年契約で獲得した。19日、クラブ公式サイトを通じて発表している。

 現在24歳のトリッピアーは9歳でマンチェスター・Cのユースに入団すると、2008年にトップチームとプロ契約を結んだ。しかし同クラブでは出場機会を得ることができず、バーンズリーへの移籍を経て、2011年にバーンリーに加入した。

 2012-2013、2013-2014シーズンには2年連続でチャンピオンシップ(イングランド2部)の年間ベストイレブンに選出され、プレミアリーグ初挑戦となった今シーズンは全38試合に先発出場していた。

 同サイトはトリッピアーのコメントを以下のように伝えている。

「興味を持ってくれていると初めに聞いたときから迷うことはなかった。ビッグクラブだからね。スタートが待ち遠しいし、自分に何ができるかを見てもらいたい」

「チャンスがあればしっかりとつかむつもりだ。クラブのために自分の役割を果たしたい。ほかの選手たちやスタッフ、そしてもちろんファンのために良いプレーをできるようにしたい」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る