2015.06.20

大躍進のケイン、マンUからの興味に「嬉しい」と語るも残留を明言

ケイン
トッテナムで大躍進を遂げたケイン [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインが、マンチェスター・Uからの興味に対してコメントしている。イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に伝えた。

 現在21歳のケインにとって、今季は大躍進のシーズンとなった。プレミアリーグで得点ランキング2位となる20ゴールを記録し、イングランドサッカー選手協会(PFA)による最優秀若手選手賞を受賞。3月にはイングランド代表に初選出されると、デビュー戦では投入後わずか80秒で代表初ゴールを奪っていた。

 マンチェスター・Uが関心を示していると噂のケインは、「もちろん、スカイスポーツで見たからその話は知っているよ」と明かすも、「関心があるというのは見たけれど、それ以上は知らないんだ。他クラブが興味を持ってくれるのは嬉しいね」と、自身への評価に対して喜びを見せた。

 しかし、ケインはビッグクラブからのオファーがあっても残留する意思を表明している。

「僕はすでにビッグクラブに在籍していて、自分のフットボールを楽しんでいる。来シーズンも(トッテナムの本拠地である)ホワイト・ハート・レーンでのプレーを楽しみにしているよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る