2015.06.19

マンCが英代表ウィルシャー獲得に関心か…国内育成選手枠の問題解決へ

ジャック・ウィルシャー
イングランド代表初ゴールを決めたウィルシャー [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cが、アーセナルに所属するイングランド代表MFジャック・ウィルシャーの獲得を狙っているようだ。18日付のイギリス紙『デイリー・ミラー』や『エクスプレス』など複数のメディアが報じている。

 ウィルシャーは14日に行われたユーロ2016予選のスロヴェニア代表戦でイングランド代表初ゴールを決めた。国民から期待を寄せられる同選手には、マンチェスター・Cが興味を持っており、アーセナルに対してオファーを出す模様だ。

 マンチェスター・Cは元同代表MFフランク・ランパード、同代表MFジェームズ・ミルナー、DFマイカ・リチャーズ、MFスコット・シンクレアなどの多くのイングランド人選手を今夏に放出する予定であり、ホームグロウンプレーヤー枠の確保のためにイングランド人のウィルシャーを狙っているという。

 リヴァプールの同代表MFラヒーム・スターリングには4000万ポンド(約78億円)の再オファーを出したとされるマンチェスター・Cだが、ウィルシャーには3000万ポンド(約58億5000万円)のオファーを準備しているようだ。

 しかし、ウィルシャー本人は下部組織出身の熱狂的なアーセナル・ファンとして知られており、移籍交渉は難航するとみられる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る