FOLLOW US

アーセナル、プーマ2季目となる新ユニフォームを発表…選手やアンリら出席

2015-16シーズンのユニフォームを披露したロシツキ、モンレアル、カソルラ、ウェルベック、ベジェリン(左から) [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルのキットスポンサー、プーマが15日、同クラブの本拠地エミレーツ・スタジアムにて、2015-16シーズンのホームキット公開イベントを行った。

 スタジアムの外に作られた特設ステージには、抽選で選ばれた約1500人のファンが詰めかけ、アーセナルファンとして知られる国際的ハウスDJのジャイルズ・ピーターソンが特別ゲストとして発表前の会場を盛り上げた。

 イベントではクラブの元英雄で現解説者の元フランス代表FWティエリ・アンリ氏がゲストとして司会補佐役を務め、トップチームのMFサンティ・カソルラ、DFナチョ・モンレアル、DFエクトル・ベジェリン(以上スペイン)、FWダニー・ウェルベック(イングランド)、MFトマーシュ・ロシツキー(チェコ)が新ホームキットを着用して登場した。

 新しいシャツについて、ウェルベックが「白と赤でクラブの伝統色が使われているところと、昨シーズンから改良が加えられた体に密着するフィット感が好き」と話すと、カソルラも「伝統的で最新の機能を備えた素晴らしいデザインになっている」と感想を語った。

 昨シーズンからアーセナルのキットスポンサーとなったプーマは、2シーズン目に向けたキットに通気性やフィット性において改良を施す一方、現在の赤と白の伝統色が初めて使用された1933年のキットをモデルとしており、金色で縁取られた襟は1930年代頃に流行したグランダッド襟(スタンド襟)にデザインされている。

 さらにプーマとアーセナルは、来シーズンから「ファンが原動力」というファンとの結束力を高めるキャンペーンを実施する予定で、今回のイベントでもファンから各選手へ向けたチャントやクラブ応援歌が大合唱された。イベントの最後には抽選で選ばれた5人のファンが5選手からそれぞれサイン入りシャツを受け取り、再びクラブ応援歌の大合唱で幕を閉じた。

 FAカップで2連覇を達成し、優勝回数で歴代単独トップに躍り出たアーセナルは来シーズン、スポンサーのプーマ、ファンと一丸となり、1886年にブラックバーンが達成して以来となる史上2度目のFA杯3連覇と、2004年以来となるリーグ優勝、そしてチャンピオンズリーグ初制覇を狙う。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA