FOLLOW US

チェルシーのモウリーニョ監督がスピード違反で6カ月の免許停止

スピード違反で免許停止処分を受けたモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、スピード違反により罰金と免許停止処分を受けていたことが明らかになった。10日付のイギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 モウリーニョ監督は昨年の9月に、制限速度が時速50マイル(約80キロ)に設定されているA3イーシャーバイパスを60マイル(約97キロ)で走ったと模様。そして10日に、ステインズ治安判事裁判所で判決が下され、6カ月の免許停止処分と910ポンド(約17万円)の罰金を命じられたとされる。

 モウリーニョ監督率いるチェルシーは、今シーズンのプレミアリーグで勝ち点87を積み上げ、5年ぶり5度目のリーグ優勝を果たした。この活躍により、同監督の年俸は1050万ポンド(約20億円)にまで跳ね上がったとされる。世界でも指折りの名将にとって、17万円の罰金はあまり痛手にはならないかもしれない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA