2015.06.10

マンUなどが興味のトッテナムMFエリクセン「退団は考えてない」

エリクセン
トッテナムに所属するデンマーク代表MFエリクセン [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンが、今夏の移籍を否定した。母国紙『Dagbladet Børsen』が9日に報じている。

 現在23歳のエリクセンは、2013年夏にオランダのアヤックスからトッテナムに加入。2014-15シーズンはプレミアリーグで全38試合に出場し、10ゴールを記録した。

 マンチェスター・Uやパリ・サンジェルマンなどが獲得に興味を示していると報じられているエリクセンだが、今夏の退団を否定しトッテナム残留を次のように明言した。

「トッテナムでは本当に心地良く感じている。まだ退団を考えたことはないよ。契約はもう3年残っている。だから移籍を急ぐつもりはないよ」

 また同選手は、リーグ戦5位で終えた2014-15シーズンを振り返り、「リヴァプールより上位なのはとても良いことだ。良い休暇を迎えられるよ。7月の早い段階からヨーロッパリーグ予選を戦わなくていいからね」とコメント。

 そして、来シーズンに向けて、「トップ4を狙えるチームだと思っているし、本当に素晴らしい選手たちが揃っている。今シーズンでも活躍したように、将来有望な若手選手も多く在籍している。来シーズンはもっと良くなるだろうね。楽しみだよ」と、トップ4入りに意気込みを語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る