2015.06.06

チェルシー、チェフの国内移籍を許可か…マンUとアーセナルが興味

チェフ
チェルシーに所属するチェフ [写真]=Getty Images

 チェルシーがチェコ代表GKペトル・チェフの国内移籍を許可したことが明らかになった。5日付のイギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 2004年にレンヌからチェルシーへ移籍して以来、公式戦494試合に出場したチェフ。今シーズンはベルギー代表GKティボー・クルトワに正守護神の座を奪われ、プレミアリーグでは7試合の出場に留まっている。

 出場機会を求めるチェフに対し、クラブ側は移籍を許可した。チームを率いるジョゼ・モウリーニョ監督はプレミアリーグに所属するライバルクラブへの移籍に反対していたものの、首脳陣は国内移籍も承認しているという。

 現在、イングランド国内で同選手への関心が噂されているクラブは、マンチェスター・Uとアーセナルの2つ。チェフはチェルシーとの契約を1年残しているため、1000万ポンド(約19億円)の移籍金が発生するだろうと、同紙は予想している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る