FOLLOW US

シャルケ退団のDFフクスがレスターに移籍「新しい経験と挑戦」

今シーズンはシャルケでプレーしていたDFフクス [写真]=VI-Images via Getty Images

 レスターは3日、シャルケを退団したオーストリア代表DFクリスティアン・フクスを3年契約で獲得したとクラブ公式サイトで発表した。

 今シーズン限りでシャルケとの契約満了を迎えるフクスは、同クラブと契約延長を行わないことを決断。シャルケは5月29日に同選手の退団を発表していた。

 その5日後にレスターへの移籍を決めたフクスは、「レスターと契約出来て嬉しいよ。プレミアリーグでプレーすることは僕の目標だった。その夢が叶って嬉しいよ」とコメントし、夢であったプレミアリーグへの移籍を喜ぶと、「みんながプレミアリーグを観ている。世界で最高のリーグだと思うよ。レスターは、僕にとって新しい経験であり、新しい挑戦だ」と意気込みを語った。

 また、キツネを意味する『Foxes(フォックス)』の愛称を持ち、ロゴにもキツネの顔が入っているレスターは、フクス(Fuchs)という名前がドイツ語で『Fox(フォックス)』だということも伝えている。

 現在29歳のフクスは、母国オーストリアのウィーナー・ノイシュタットやマッタースブルクでプレーした後、ドイツのボーフムやマインツなどに在籍。2011年夏からシャルケに加入し、DF内田篤人とは4シーズンの間、チームメイトだった。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA