FOLLOW US

モウリーニョ、シドニーFCの戦いぶりを評価「アザールを3回も蹴った」

親善試合に出場したアザール(右)[写真]=Getty Images

 プレミアリーグ王者のチェルシーは2日、オーストラリアでシドニーFCと親善試合を行い、1-0で勝利を収めた。



 クラブにとって約40年ぶりとなるオーストラリア遠征を実施したチェルシー。シドニー市内にあるANZスタジアムには8万3000人を超えるサポーターが駆けつけ、FWロイク・レミーのシュートなどで大観衆を魅了した。ジョゼ・モウリーニョ監督は、「みんながチェルシーやフットボールを愛してくれているのが伝わってきた。遠い場所だが、フットボールにかける情熱には応える義務がある。次回は40年も先にならないうちに来たいね」と語った。クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 対戦相手について、「戦術や技術において差があり、オーストラリアで(エデン・)アザールや(ジエゴ・)コスタのような選手を見つけるのは難しいかもしれない。だが、それでも確かな質を持った選手がいることも事実だ。国内リーグは発展すれば面白いことになるだろう」と印象を述べた。

 また大手メディア『FOX SPORTS』が伝えたコメントでは、モウリーニョ監督はシドニーFCのパフォーマンスを称賛。「アザールを10分間で3回も蹴った選手は印象に残ったよ」と冗談交じりに話すと、「そういうガッツあるプレーは嫌いではない」と闘志あふれるプレーを評価した。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA