2015.06.03

チェルシーとマンUがアトレティコのDFミランダめぐり争奪戦勃発か

ミランダ
アトレティコでプレーするミランダ [写真]=Getty Images

 チェルシーとマンチェスター・Uが、アトレティコ・マドリード所属のブラジル代表DFミランダの獲得へ向け、争奪戦を繰り広げていることが明らかになった。2日付のイギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 現在30歳のミランダは、来シーズン限りでアトレティコ・マドリードとの契約が終了する。クラブ側としては移籍金が発生する今夏のうちに売却したいと考えているという。

 また、チェルシーはアトレティコ・マドリードからサウサンプトンへのレンタルで今シーズンを過ごしたベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトにも興味を示しているものの、ジョゼ・モウリーニョ監督はミランダの方を好んでいると、同紙は伝えた。

 ミランダは今シーズン、リーガ・エスパニョーラ22試合に出場し3得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る