2015.05.31

今季プレミア、SNSで最も注目された話題はマタのバイシクルシュート

フアン・マタ
リヴァプール戦でゴールを決めたマタ [写真]=Man Utd via Getty Images

 ソーシャルメディアの『Twitter』が、2014-15年のプレミアリーグで1分間に最も多くのツイートを集めた話題を発表し、マンチェスター・Uのスペイン代表MFフアン・マタが3月に行われた敵地でのリヴァプール戦(2-1でマンチェスター・Uが勝利)で決めたバイシクルシュートが1位に輝いた。29日のイギリス紙『デイリーミラー』などが報じた。



 最多ツイート数を記録した試合でも、トップ2にホームとアウェーのマンチェスター・Uリヴァプールによる「ノースウェスト・ダービー」が入り、同カードの人気の高さが浮き彫りとなった。同カードで今シーズン2連勝を収めたマンチェスター・Uは4位、リヴァプールは6位でリーグ戦を終えている。

 一方、最多ツイート数を記録した監督は、リーグとキャピタル・ワン・カップ優勝の2冠を達成したチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督で、2位にはマンチェスター・Uのルイ・ファン・ハール監督、3位にはリーグ3位でシーズンを終えたアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が続いた。

 なお、現在プレミアリーグで最多のフォロワー数を持つクラブは580万人のアーセナルで、チェルシーが560万人、マンチェスター・Uが510万人で続いている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る