2015.05.29

リヴァプールがピルロに興味か…クラブが代理人と会談持ったと英紙

ピルロ
ユヴェントスでプレーするピルロ [写真]=Getty Images

 リヴァプールが、ユヴェントス所属のイタリア代表MFアンドレア・ピルロの獲得に関心を持っていることが明らかになった。27日付のイギリス紙『メトロ』や『エクスプレス』など複数メディアが伝えている。

 今夏でユヴェントスを離れる可能性が高まっていると噂されるピルロ。移籍先の1つとして、ブレンダン・ロジャーズ監督率いるリヴァプールが注目されている。

 リヴァプールはピルロの代理人とすでに会談を持っており、ユヴェントスを離れる場合の進路について話し合ったという。同選手はニューヨーク・シティなどのMLS(メジャーリーグ・サッカー)所属クラブへの移籍も噂されており、チェルシーも興味を持っていると報じられている。

 ピルロの移籍が実現したとしても、移籍金はごく少額かフリーでの移籍になると見込まれている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る