FOLLOW US

シーズンを振り返るルーニー…チェルシーとの差は「近いと思う」

24日の最終節ハル戦でプレーしたルーニー(手前)[写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーが25日、イギリスメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応え、今シーズンの戦いを振り返っている。

 ルイ・ファン・ハール監督の就任初年度となった今シーズン、マンチェスター・Uは前年度から3つ順位を上げ、プレミアリーグ4位でシーズンを終えた。優勝したチェルシーとの勝ち点差は17ポイントであったが、ルーニーはその差を「近いと思っている」という。

 同選手は、「最初の10試合を見ると、僕たちは13ポイントしか得ていなかったと思う。それ以降は確か、他チームと同じように勝ち点を稼いでいたはずだ。明らかな変更があったんだ。監督とコーチも変わって、たくさんの新加入選手たちが来た。現実的に、プレミアリーグで優勝しろというのは酷だよ」と、新チームの難しさを口にした。

 また、「トップ4で終われたことはプラスだよ。トロフィーを掲げるのはいいことだよ。アーセナルにカップ戦で敗れた時には落ち込んだ。でも僕らにとって、今シーズンのプレミアリーグで一番大事なことは、トップ4になることだったんだ」と、前向きに語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO