FOLLOW US

優勝記念品に興味なし…モウリーニョ、メダルを観客席の娘に手渡す

プレミア優勝メダルを手に記念撮影に応じるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が24日、ホームで行われたプレミアリーグ最終節のサンダーランド戦で3-1での勝利を収めた直後、リーグ優勝のメダルを観客席の娘に手渡していた。同日のイギリス紙『デイリーメール』などが報じている。

 今シーズン、5年ぶりのリーグ制覇を果たしたチェルシー。サンダーランド戦後にはトロフィーの授与式が行われ、モウリーニョ監督はそこで受け取ったメダルを、早々に観客席で見守っていた長女のマチルダさんに手渡していた。

 モウリーニョ監督は2004-05、2005-06シーズンにチェルシーを優勝に導いた際、観客席のファンに優勝メダルを投げ入れるパフォーマンスをし、その後オークションで後者のメダルが1万6800ポンド(約310万円)で落札されるなどしていたため、今回のメダルの行先も注目されていた。

 モウリーニョ監督は当初、長男のジョゼ・マリオくんにプレゼントする予定だったが、最終節に出席できなかったため、マチルダさんが代わりに受け取ったとされる。

 同監督は試合後、「長男は今日の試合に来られなかったから、メダルは娘に渡したが、娘は彼に渡さねばならないことを知っている」と語った。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO