2015.05.25

ランパードがプレミア最後の試合で決勝弾…マンC、ホームで2発快勝

ランパード
最終戦で決勝弾を挙げたマンCのランパード [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 プレミアリーグ最終節が24日に行われ、マンチェスター・Cと日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンが対戦した。

 今夏にMLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティFCへの合流が決まっているマンチェスター・Cのフランク・ランパード。今節は同選手にとってプレミアリーグ最後の試合となった。吉田は、ベンチスタートとなっている。

 試合はマンCの先制で動く。31分、ダビド・シルバのパスを受けたジェームズ・ミルナーがペナルティエリア内右からグラウンダーの折り返しを入れる。このボールに中央のランパードが左足で合わせてゴールネットを揺らした。前半はこのままマンCの1点リードで折り返す。

 後半に入って57分、マンCはミルナーからのクロスにファーサイドのランパードが頭で合わせるが、GKケルヴィン・デイビスに正面でキャッチされた。マンCは、65分にヤヤ・トゥーレを下げてウィルフリード・ボニーをピッチに送り出す。

 同点としたいサウサンプトンは67分、シェーン・ロングがエリア手前中央でこぼれ球を拾いシュートを放つも、GKジョー・ハートがキャッチ。73分には、ロングがエリア手前左で相手DFを交わしてエリア内に侵入し、左足を振り抜くが、これもハートにセーブされた。

 77分、マンCはランパードを下げてヘスス・ナバスを投入。ランパードはスタンディングオベーションの中、ピッチを後にした。また78分には、ミルナーに代えてヴァンサン・コンパニをピッチに投入した。

 マンCは83分、エリア前中央でパスを受けたボニーが、ワントラップから右足を振り抜くが、強烈なシュートはクロスバー上に外れた。すると88分、CKのこぼれ球をナバスがエリア内右からシュートを放つが、相手選手に直撃。そのこぼれ球をゴール前左のエリアカン・マンガラがヘディングで折り返すと、セルヒオ・アグエロが頭で押し込んでゴールを奪った。アグエロはリーグ戦でのゴール数を26に伸ばし、得点王を大きく引き寄せた。

 試合はこのままタイムアップ。ランパードの決勝弾とアグエロの追加点でマンチェスター・Cがホーム最終戦で2-0の勝利を収めた。なお、吉田はベンチ入りするも出場機会は訪れなかった。

【スコア】
マンチェスター・C 2-0 サウサンプトン

【得点者】
1-0 31分 フランク・ランパード(マンチェスター・C)
2-0 88分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る