2015.05.21

相手選手にボールを当てたMFセスク、出場停止処分が1試合に軽減

セスク
一発退場を命じられたセスク [写真]=Getty Images

 イングランドサッカー協会(FA)は20日、チェルシーのスペイン代表MFセスク・ファブレガスに対する出場停止処分を3試合から1試合へと軽減することを発表した。同連盟公式HPが伝えている。

 セスクは18日に行われたウェスト・ブロムウィッチ(WBA)戦で、プレーが中断している際に転がっていたボールを拾い、主審に抗議していたWBAの選手たちに向けてボールを蹴った。これが相手MFクリス・ブラントの頭に直撃し、一発退場を命じられていた。

 同連盟はセスクに対し3試合の出場停止処分を下していたが、チェルシー側からの「厳しすぎる」という抗議を認め、1試合の出場停止に軽減された模様だ。

 これにより、セスクは最終節のサンダーランド戦には出場できないものの、来シーズンの開幕戦には出場出来ることが決定している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る