FOLLOW US

ホーム最終戦を終えたジェラードに、元同僚スアレスやカカらが賛辞送る

ともにプレーしたジェラード(奥)とスアレス(手前) [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 プレミアリーグ第37節が16日に行われ、リヴァプールはクリスタル・パレスと対戦し、1-3で敗れた。本拠地アンフィールドでの最終戦を終えた元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードに対し、多くの関係者が称賛のコメントを送っている。イギリスメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えた。

 今シーズンいっぱいで17年間過ごしたリヴァプールを離れるジェラード。この日は満員のサポーターから惜しみない拍手と声援が送られ、偉大なるキャプテンはアンフィールドでのラストマッチを終えた。

 ジェラードのこれまでの功績とその勇姿を称え、歴代のチームメートやピッチで対峙した多くの仲間たちがツイッターなどのSNSを通じてコメントを送っている。

 昨シーズンまでアンフィールドでともに戦ったバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスは「ありがとうレジェンド。僕をアンフィールドにいさせてくれたこと、そしてフットボール界に多くの喜びを与えてくれたことに、すべてに感謝するよ、マイ・フレンド。あなたは正真正銘の“最高の選手”の一人だ」と、感謝の言葉を綴った。

 プレミアリーグの舞台で何度も戦った元フランス代表FWのティエリ・アンリ氏は「スティヴィーGにとって今日はなんて日なんだ。そしてリヴァプールでなんと素晴らしいキャリアを築いてきたんだろう。彼は偉大なプレーヤーでトップに君臨する男だ」と元ライバルに賛辞を送っている。

 現在はMLS(メジャーリーグ・サッカー)のオーランド・シティでプレーする元ブラジル代表MFカカは「僕らは(ミラン時代に)2度、チャンピオンズリーグの決勝でジェラードと戦い、タイトルを分けあった。まずはリヴァプールでの素晴らしいキャリアを祝福したい。そして、MLSで待っているよ」と、来シーズンからロサンゼルス・ギャラクシーでプレーするジェラードとの対戦を心待ちにしているようだ。

 元イタリア代表FWのアレッサンドロ・デル・ピエロは「真のプロフェッショナルであり、伝説である彼に相応しい賛辞だね。幸運を祈るよ、スティヴィーG」と、同選手の高いプロ意識を称えている。

 リヴァプールは24日に行われる最終節で、ストークと対戦する。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA