FOLLOW US

悪童バートンもジェラードを称賛「ずっと同じ髪型でいるのは困難」

10日に行われたマンC戦後のバートン [写真]=Getty Images

 QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)の主将を務める元イングランド代表MFジョーイ・バートンが、リヴァプール所属の同MFスティーヴン・ジェラードを称賛している。

 16日に行われるプレミアリーグ第37節で、リヴァプールはクリスタル・パレスと対戦する。シーズン終了後にMLS(メジャー・リーグ・サッカー)のロサンゼルス・ギャラクシーへ移籍することが決定しているジェラードにとって、本拠地アンフィールドでのプレーはこの試合が最後となる。

 バートンは14日、自身の公式ツイッターで「スティーヴン・ジェラードに関するたくさんの称賛とあこがれが飛び交っている。もっともな話だ。彼はリヴァプールで驚異的なキャリアを過ごした」と、ジェラードを称賛した。

 一方で、「彼は多くのことを成し遂げた。目立たないことだけど、俺の目に映る中で最も大きな偉業の1つは、長い間同じ髪型にしていることだな。トレンドを無視して10年以上も同じ髪型でいることは、とても困難なはずだ。彼の忠誠心はずば抜けている。皆はクラブへの忠誠心の話をするか? それとも床屋への忠誠心を見るか?」と、独特の着眼点を披露した。

 さらに「冗談はさておき、俺らの世代で最も完璧なミッドフィルダーだったよ。最大限の敬意を払いたい。孫にも誇りを持って教えてあげたいね。俺は昔ジェラードと対戦したことがあるんだぞってね」と、コメントしている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA