2015.05.13

9000円が25万円に…ジェラード最後のホーム戦でチケットが高騰

ジェラード
今シーズン限りでリヴァプールを退団するMFジェラード [写真]=Getty Images

 リヴァプールは16日に行われるプレミアリーグ第37節でクリスタル・パレスと対戦する。リヴァプールにとって今シーズンのホーム最終戦である同試合の観戦チケットが高騰している。イギリスメディア『BBC』が12日に報じた。

 リヴァプールでキャプテンを務める元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードは、今シーズン限りでクラブを退団し、今夏にMLS(メジャーリーグサッカー)のロサンゼルス・ギャラクシーへ移籍することが決まっている。17年間リヴァプール一筋のジェラードにとっても、ホームのアン・フィールドでプレーするのはクリスタル・パレス戦が最後となる。

 また、イギリス紙『テレグラフ』によると、同試合の開始前にジェラードのためのセレモニーも行われる予定。そのため、同選手のホームでの最後の雄姿を見られるチャンスに高値がついている。

 同メディアによると、スペイン発祥のチケット売買仲介サイト『Ticketbis』では、同試合の観戦チケットが高騰。最低でも100ポンド(約2万円)で、最高額は1324ポンド(約25万円)にもなるという。最高額のチケットは、普段の値段だと47ポンド(約9000円)で、約28倍も跳ね上がっていることとなる。

 なお、勝ち点「62」でリーグ5位につけているリヴァプールは、残り2試合で4位のマンチェスター・Uとの勝ち点差が「6」で得失点差は「14」差ある。そのため来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得できるトップ4は絶望的。だが、クリスタル・パレス戦で勝利すれば、5位が確定し来シーズンのヨーロッパリーグ出場権獲得となる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング