2015.05.11

アグエロのハットでマンCが6発大勝…QPRは1年での2部降格決定

アグエロ
ハットトリックを達成したアグエロ(手前) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第36節が10日に行なわれ、マンチェスター・CとQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)が対戦した。

 降格を免れるには勝利が絶対条件のQPR。しかし、この日はマンチェスター・Cのゴールショーとなってしまう。

 開始早々の4分、ドリブルで中央を突破したセルヒオ・アグエロがそのままペナルティエリア内に進入し、最後はループシュート。これが決まりマンチェスター・Cが先制に成功した。

 続く32分、マンチェスター・Cがペナルティエリア手前左でFKを獲得すると、キッカーのアレクサンダル・コラロフがゴール左に決めて追加点を奪う。このまま2-0でマンチェスター・Cがリードして前半を折り返す。

 後半もマンチェスター・Cの勢いは止まらない。50分、カウンターから抜けだしたアグエロがハーフウェイラインから独走状態となる。そのままキーパーとの一対一を制し、追加点を奪った。

 64分にはペナルティエリア内でQPRのマット・フィリップスがダビド・シルバを倒してしまい、マンチェスター・CにPKが与えられる。これをアグエロがゴール左に決めてハットトリックを達成。リードを4点に広げる。

 直後の70分、マンチェスター・Cが左CKを獲得。コラロフがクロスを供給すると、ニアでウィルフリード・ボニーが頭ですらし、ボールはファーサイドのアグエロへ。角度のない位置にいたアグエロは中央へ折り返しのボールを送ると、最後はジェームズ・ミルナーがこれを押しこんで5点目を挙げる。

 87分、マンチェスター・Cがゴールラッシュを締めくくる。左サイドのアグエロがペナルティエリア手前のボニーへパスを送る。ボニーはタイミングを計ってヒールパスを出すと、走り込んだシルバがペナルティエリア内に進入してシュート。これがゴールネットを揺らし、チーム6ゴール目を奪った。

 このまま6-0で試合終了を迎え、マンチェスター・CがQPRを下している。勝ち点を積み上げることが出来なかったQPRは、1年での2部降格が決まってしまった。

 次節、マンチェスター・Cは敵地でスウォンジーと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 6-0 QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)

【得点者】
1-0 4分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
2-0 32分 アレクサンダル・コラロフ(マンチェスター・C)
3-0 50分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
4-0 64分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
5-0 70分 ジェームズ・ミルナー(マンチェスター・C)
6-0 87分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る