FOLLOW US

リヴァプール、ジェラード同点弾でチェルシーとドロー…来季CLは絶望的

チェルシー戦で同点弾を決めたリヴァプールMFジェラード(右) [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 プレミアリーグ第36節が10日に行われ、チェルシーリヴァプールが対戦した。

 前節、クリスタル・パレスに勝利し、5年ぶりの優勝を果たしたチェルシー。一方で、5位のリヴァプールは、今節敗戦すれば来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得圏内の4位以上に浮上できないことが確定するため、なんとしても勝利したいところ。チェルシーは、19歳のルベン・ロフタス・チークが先発出場。リヴァプールスティーヴン・ジェラードがスタメン入りしている。

 試合は、開始5分にチェルシーの先制で動く。右CKから、セスク・ファブレガスのボールに中央のジョン・テリーがヘディングで叩き込みゴールネットを揺らした。

 立ち上がりに失点を許したリヴァプールは14分、フィリペ・コウチーニョがエリア内左から中央へ切り込み右足を振り抜くも、シュートはGKティボー・クルトワに阻まれた。22分、ジェラードからのロングパスに反応したリッキー・ランバートが抜けだして、ダイレクトでシュートを放つも、その前にオフサイドの判定。

 35分、チェルシーにアクシデント発生。クル・ズマが負傷交代を余儀なくされ、代わりにガリー・ケーヒルがピッチに送り出された。すると44分、左コーナー付近でFKを獲得したリヴァプールは、ジョーダン・ヘンダーソンのボールにファーサイドのジェラードが頭で押し込んでゴール。キャプテンの一撃でリヴァプールが同点に追いついた。前半はこのまま1-1で折り返す。

 後半に入って49分、リヴァプールは、ラヒーム・スターリングからの折り返しにコウチーニョが合わせるが、シュートはわずかに左に外れる。チェルシーは55分、エリア内右でパスを受けたウィリアンが右足を振り抜くが、シュートは枠を捉えられない。60分にはロフタス・チークに代えてネマニャ・マティッチを投入した。

 チェルシーは74分、敵陣中央でパスを受けたセスクが自ら持ち上がり、エリア内に侵入したところでシュートを放つが、ミニョレに正面でキャッチされる。79分、リヴァプールは、ジェラードを下げてルーカス・レイヴァを投入。リヴァプールは81分、スターリングからの折り返しが、ケーヒルに当たり、ボールは枠へ向かうが、クルトワが弾き出した。

 89分、リヴァプールは、コウチーニョがエリア手前中央からシュートを放つ。シュートはケーヒルに当たりコースが変わるが、ボールの勢いは弱まっていたため、クルトワが反応しキャッチした。

 試合はこのままタイムアップ。チェルシーリヴァプールは1-1の引き分けで終わった。

 次節、チェルシーはウェスト・ブロムウィッチと、リヴァプールはクリスタル・パレスと対戦する。

【スコア】
チェルシー 1-1 リヴァプール

【得点者】
1-0 5分 ジョン・テリーチェルシー
1-1 44分 スティーヴン・ジェラードリヴァプール

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO