2015.05.10

バーンリー、2部への降格が決定…意地の7試合ぶり勝利も実らず

ダニー・イングス
決勝点を挙げたイングス(中央)[写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第36節が9日に行われ、残留争いをしていたバーンリーはハルと対戦。1-0で勝利を収めたが、チャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)への降格が決定した。

 バーンリーは、FWダニー・イングスのゴールで白星を手にしたが、17位のニューカッスルが勝ち点1を獲得。残り2試合で、勝ち点差が「7」に広がったため、プレミアリーグ昇格から1年での降格が確定した。

 3月に行われた第29でマンチェスター・Cを下し、残留への望みを繋いでいたバーンリー。しかし、その後は6試合で5敗を喫してしまい、クラブ史上初のプレミアリーグ残留の夢は叶わなかった。

欧州リーグ順位表

トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
エヴァートン
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る