2015.05.04

モウリーニョ監督、来季CL制覇へ向け補強示唆「何人かの選手が必要」

モウリーニョ
クリスタル・パレス戦で指揮を執るモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーは3日に行われたプレミアリーグ第35節でクリスタル・パレスと対戦し1-0の勝利を収め、5年ぶり5度目のリーグ優勝を果たした。

 同クラブを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は2004-05、2005-06シーズンの連覇以来、自身3度目のプレミアリーグ制覇となった。そんな指揮官は、優勝が決まるこの試合の前に、すでに来シーズンを見据えて補強について言及していた。3日、クラブ公式HPが伝えている。

 リーグ戦で圧倒的な強さを見せたものの、チャンピオンズリーグではベスト16敗退という不本意な結果に終わった今シーズン。その原因が選手層にあったと考えるモウリーニョ監督は、「選手層に厚みを持たせるために、何人かの選手が必要になるね」と補強を示唆し、「ルベン・ロフタス・チークのようにトップチームに昇格する選手もいるが、その他の選手にふさわしい次のステップはレンタル移籍だ」と、数多く抱える若手選手の現状を説明した。

 そして来シーズンについて次のようにコメントしている。

「チームの人数は増やさない。しかし、より経験を積んだチームを作る必要がある。それはチャンピオンズリーグでの成功に不可欠だからね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る