2015.05.02

元イングランド代表DFファーディナンドの妻が乳がんで死去

ファーディナンド
今シーズンからQPRに所属するDFファーディナンド [写真]=Getty Images

 クイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR)に所属する元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドの妻であるレベッカ・エリソンさんが、がんのため死去した。イギリスメディア『BBC』が2日に報じている。

 36歳のファーディナンドは、マンチェスター・Uに所属していた2009年にエリソンさんと結婚。現在9歳のローレンツくん、6歳のテイトくん、4歳のティアちゃん、3人の子供をもうけていた。

 エリソンさんは、1日にロンドン市内のロイヤル・マーズデン病院で乳がんにより、34歳の若さで亡くなっている。同選手は2日にクラブ公式サイトで次のように声明を発表した。

「私の魂の伴侶が昨夜、静かに息を引き取りました。レベッカ、私の素晴らしい妻は、ロンドンのロイヤル・マーズデン病院でがんとの短い闘病の後、安らかに眠りました」

「私たちの美しい子供たちにとって、彼女は素晴らしほど愛で溢れた母親でした。彼女は、妻として、姉として、おばとして、娘として、孫として愛されていました。彼女は、私たちを導き、鼓舞してくれる存在として、記憶の中で生き続けるでしょう」

「私自身、私の両親、そしてレベッカの両親は、絶望的な日々を送る中で支えてくれた家族や友人、そしてクラブの同僚たちに感謝します」

「また、ロイヤル・マーズデン病院の医師やスタッフの献身さにも感謝の気持ちを表します。レベッカの短すぎる人生を少しでも伸ばしてくれた彼らの素晴らしい努力は忘れません」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る