2015.05.02

サンチェス、FA杯決勝は出場可能…コパ・アメリカの影響なし

サンチェス
アーセナルに所属するチリ代表FWサンチェス [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、同クラブに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、6月から開催されるコパ・アメリカ2015の影響なく、30日に行われるFAカップ決勝に出場できると明言した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が2日に報じている。

 アーセナルは、昨シーズンに続きFAカップ決勝に進出。連覇を目指して、30日にアストン・ヴィラとウェンブリー・スタジアムで対戦する。一方でコパ・アメリカは、6月11日からチリで開催。だが、FIFA(国際サッカー連盟)のルールでは、国際大会の本大会が開催される14日前から代表拘束権が発生するため、FAカップ決勝より前に南米の選手たちがチームを離脱する可能性があった。

 これに対しヴェンゲル監督は、「彼ら(チリサッカー連盟)はサンチェスを招集できた。だが、(FAカップ決勝より前に)彼を招集しないことで彼らと合意している。とにかく、それ以前に彼が離脱しないと確信しているよ」とコメントしており、同選手の決勝出場は問題ないとしている。

 一方でコパ・アメリカは7月4日に決勝戦が開催。だが、来シーズンのプレミアリーグは例年より早く8月8日から開幕されることが決定している。そのため同監督は、「チリ代表が勝ち進んでいったら、彼(サンチェス)は来シーズンの序盤を欠場するだろうね」と、同選手のチーム合流が遅れる可能性があることを明かした。

 アーセナルは、昨年夏に開催されたブラジル・ワールドカップで優勝を果たしたドイツ代表メンバー、DFペア・メルテザッカー、MFメスト・エジル、FWルーカス・ポドルスキが、今シーズン開幕後に遅れて合流していた。

 アーセナルは4日に行われるプレミアリーグ第35節でハルと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レガネス
3pt
アスレティック・ビルバオ
0pt
アトレティコ・マドリード
0pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る