2015.04.26

4位争い脱落のリヴァプール…指揮官「新しいストライカーが必要」

ロジャーズ
WBA戦で戦況を見つめるロジャーズ監督 [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールは、25日に行われたプレミアリーグ第34節のウェスト・ブロムウィッチ戦をスコアレスドローで終え、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場が絶望的となった。同クラブのブレンダン・ロジャーズ監督は得点力不足を嘆き、新たなストライカーが必要だと話している。26日、イギリスメディア『スカイ・スポーツ』がコメントを伝えた。

 試合前、4位マンチェスター・Cとの勝ち点差は7と、すでに厳しい状況に立たされていた5位リヴァプール。なんとしてでも勝ち点3 が欲しかったが、攻撃陣が不発に終わり、この日勝利したマンチェスター・Cとの勝ち点差は9に広がった。

 無得点に終わった試合後、指揮官は「我々は今夏、新たなストライカーの獲得に動くため、ビジネスに取り組まねばならない」と、補強に動くことを明言。

 さらにロジャーズ監督は「選手達は昨シーズンと同じ努力と姿勢を見せてくれている。でも今の我々には昨年50得点を挙げた2人がいないんだ」と、昨年エースとして大活躍した、バルセロナ所属のウルグアイ代表FWルイス・スアレスと、今シーズン度重なる負傷離脱を強いられているイングランド代表FWダニエル・スタリッジの不在を嘆いた。

 リヴァプールは次節、5月2日にQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る