2015.04.23

英代表に定着したケイン、今季終了後にU-21欧州選手権出場へ

ハリー・ケイン
トッテナムに所属するハリー・ケイン [写真]=Getty Images

 トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインが、今シーズン終了後にチェコで開催されるU-21欧州選手権本大会に出場したいとの意向を示していることが明らかとなった。22日のイギリス紙『デイリー・メール』などが報じた。

 これはFA(イングランド協会)のグレッグ・ダイク会長が明かしたもので、21歳にして今季通算30ゴールを決め、イングランド代表ではデビューゴールを決めるなど大活躍を見せているケインが、6月17日から14日間の日程で行われるU-21欧州選手権に出場したいとFAに通達したとされる。

 ダイク会長はケインとのやり取りについて、「ケインの代理人から電話を受け、彼がイングランド代表でのプレーを楽しんだこと、そして彼がどれだけU-21の欧州選手権に出場したいかということを聞いた。ユース代表でプレーしてきた選手であれば、誰しも国の代表として参加したいものだ」と述べた。

 ケインが所属するトッテナムは今シーズン終了後にマレーシアとオーストラリアへ遠征を予定しており、来季のプレシーズンは7月初旬から始動するため、仮にケインがU-21欧州選手権に参加することになれば、プレシーズン中に休暇をとらねばならず、クラブでの調整に支障が出ることが予想されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る