2015.04.23

指揮官は期待を失わず…復活を目指すディアビに特別措置を検討か

ディアビ
ヴェンゲル監督(左)とディアビ(右)[写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、度重なる負傷に悩まされる元フランス代表MFアブ・ディアビの契約について、特別措置を検討しているという。21日付のイギリス紙『テレグラフ』が伝えている。

 2006年にアーセナルの一員となった同選手は恵まれた身体能力や高いスキルから「パトリック・ヴィエラ2世」と呼ばれるなど、周囲から期待を寄せられてきた。しかし、幾度となく負傷に泣かされ、これまで満足のいくシーズンを過ごせずにいる。今シーズンの出場も昨年9月に行われたキャピタル・ワン・カップのサウサンプトン戦の1試合のみで、今夏の契約満了をもってチームを離れることも噂されていた。

 しかし、同紙によるとヴェンゲル監督はディアビへの期待を失っておらず、出場試合数に応じて給与を支払う契約か、もしくは今シーズン中に復帰を果たせなくとも、来シーズンも引き続きトップチームの練習参加を許可する、という特別な契約を検討しているという。

 同選手は新契約を締結すれば在籍10年目を迎えることになり、現在は完全復活に向けてアーセナルのU-21チームで調整中の模様。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る