2015.04.21

マンCのシルバ、頬骨骨折しておらず…検査結果をクラブが発表

シルバ
ウェストハム戦に出場したシルバ(中央)[写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するスペイン代表MFダビド・シルバの検査結果が20日に発表された。

 19日に行われたプレミアリーグ第33節で、同チームはウェストハムと対戦し、2-0で勝利した。しかし試合中、ウェストハムに所属するセネガル代表MFシェイフ・クヤテの肘がシルバの顔面に直撃し、ストレッチャーで運び出されていた。

 シルバはすぐに病院へ搬送され、頬の骨が折れていないか検査を受けたところ、骨折していなかったと、同クラブ公式ツイッターが伝えている。また、20日付のイギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』によると、同選手は25日に行われるリーグ戦第34節のアストン・ヴィラ戦への出場を目指すという。

 第33節を終え、マンチェスター・Cの順位は4位のままだが、3位マンチェスター・Uとの差は1ポイントとなっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング