2015.04.20

マタ、ブログで古巣チェルシーへ「ありがとう、そしておめでとう」

マタ
かつての同僚ドログバ(左)と話すマタ(右)[写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するスペイン人MFフアン・マタが、20日に自身のブログを更新し、古巣チェルシーへの思いを伝えている。

 同選手は2014年1月、2シーズン半を過ごしたチェルシーからマンチェスター・Uへ移籍。18日に行われたプレミアリーグ第33節のチェルシー戦では先発出場したものの、チームを勝利に導くことはできず、0-1の敗戦を喫している。

 マンチェスター・Uへ移籍後、初めてチェルシーの本拠地スタンフォード・ブリッジに訪れたマタは、「誇らしく思う」というタイトルでブログを投稿し、「ご想像の通り、今週末は僕にとって特別だった」と、始めている。

 同選手は、「マンチェスターへ帰る電車に乗る時、複雑な気持ちだった。負けたことに関して腹が立っていて、旧友との再会に興奮していた。でも、誇らしいという気持ちが特に強かった。主な理由は2つだ。1つ目は、スタンフォード・ブリッジで首位チームを相手に、ポゼッションを握り、ゲームをコントロールし、得点のチャンスを作ったことが誇らしかった。人数をかけてスペースを消してくる強豪相手に、僕たちは個性を見せることができた」と、手応えを示した。

 一方で、「もう1つの理由は、チェルシーファンから歓迎を受けたことだ。ファンからの愛情とリスペクトに感動した。いつまでも感謝の気持ちでいっぱいだ。選手たちも同じく、歓迎してくれた。彼らの愛情に感謝し、もう決まっているであろうタイトル獲得を祝いたい。ありがとう、そしておめでとう」と、古巣への気持ちを明かしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング