2015.04.17

FA杯準決勝に臨むヴェンゲル監督「勝つためにベストメンバーを考える」

ヴェンゲル
アーセナルを率いるヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルは18日に行われるFAカップ準決勝でレディングと対戦する。同試合を前に、チームを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が起用メンバーについて言及した。16日、日本語版クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 決勝進出を目指すレディング戦では、MFミケル・アルテタとイングランド代表アレックス・チェンバレンが負傷により欠場することが決定している。一方で、準々決勝のマンチェスター・U戦にも出場したポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーは、先発メンバーとして出場することが見込まれる。

 ヴェンゲル監督は、レディング戦をローテーションの場とは考えておらず、「この試合を、数名の選手にチャンスを与える場としてはとらえていない。純粋に、決勝に行くための試合だ」と語り、「試合を勝つためのベストメンバーを考えてチームを作る」と、あくまで現状のベストメンバーで臨むことを明かした。

 具体的な先発メンバーについては「正直、まだ土曜のスタメンは決めていない」と未定であると述べ、「どの選手も本物のトッププレイヤーたちだ。もちろん、私も難しい選択を迫られる。全員がプレーするに値する選手たちだから、起用しないことを理解してくれとは言えない。しかし、その決定を受け入れて尊重してほしい。選手たちに頼みたいのはそういうことだね」と、起用出来ない選手に対して自身の考えを尊重するよう求めている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る