2015.04.17

PFA年間最優秀選手の候補6名が発表…ケイン、アザール、デ・ヘアら

(上段左から時計回り)コスタ、サンチェス、ケイン、デ・ヘア、アザール、コウチーニョ [写真]=Getty Images

 イングランドサッカー選手協会(PFA)は16日、年間最優秀選手賞にノミネートされた6選手を同協会公式サイトで発表した。

 イングランド国内でプレーするサッカー選手(PFAのメンバー)の投票によって選出される年間最優秀選手。昨シーズンは、リヴァプールでプレーしていたウルグアイ代表FWルイス・スアレス(現バルセロナ)が受賞し、過去には、マンチェスター・Uに所属していたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドや、トッテナムに所属していたウェールズ代表MFガレス・ベイル(ともに現レアル・マドリード)なども選ばれている。

 今シーズンの候補には、ここまで公式戦で29ゴールを決めて大ブレイクしているトッテナム所属のイングランド代表FWハリー・ケインが選出。21歳のケインは、現在プレミアリーグで19得点を挙げており、得点ランキングトップにつけている。また、3月にはイングランド代表として初出場を果たし、デビューの約80秒後には代表初ゴールも決めていた。

 ケインと同じくリーグ戦19ゴールで得点王争いをしているチェルシー所属のスペイン代表FWジエゴ・コスタもノミネートされた。D・コスタは昨年夏にアトレティコ・マドリードからチェルシーに加入。開幕4試合連続ゴールを決めるなど、首位を走るチェルシーを支えている。また、そのチェルシーからベルギー代表MFエデン・アザールも候補に選出。アザールは今シーズンの公式戦で17ゴールを決めており、リーグ戦では12ゴール8アシストをマークしている。

 現在リーグ戦で8連勝中の好調アーセナルからは、チリ代表FWアレクシス・サンチェスがノミネート。昨年夏にバルセロナからアーセナルに加入した同選手は、今シーズンのリーグ戦で12ゴール8アシストを記録しており、チームも2位をキープしている。

 同じくリーグ戦で6連勝中と波に乗る3位のマンチェスター・Uからスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが候補に選ばれた。デ・ヘアは今シーズンのリーグ戦第32節終了時点で、全32試合にフル出場。ここまで安定したパフォーマンスを見せており、数々の好セーブでチームを救っている。

 そして、現在5位のリヴァプールからブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが候補に選出。同選手は今シーズン、チーム内でも際立ったパフォーマンスを見せており、アーセナルやマンチェスター・C相手に重要なゴールを奪い勝利に貢献していた。リーグ戦では4ゴール4アシストを記録している。

 年間最優秀選手賞は、26日にロンドンで行われる表彰式で発表される。

■PFA年間最優秀選手賞ノミネート6名
(カッコ内は所属チーム/代表チーム、記録は第32節終了時のプレミアリーグのもの)

▼ジエゴ・コスタ(チェルシー/スペイン代表)
19ゴール/3アシスト

▼エデン・アザール(チェルシー/ベルギー代表)
12ゴール/8アシスト

▼ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド代表)
19ゴール/3アシスト

▼ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U/スペイン代表)
セーブ数82/クリーンシート10試合

▼アレクシス・サンチェス(アーセナル/チリ代表)
14ゴール/8アシスト

▼フィリペ・コウチーニョ(リヴァプール/ブラジル代表)
4ゴール/4アシスト

■過去5年のPFA年間最優秀選手賞受賞選手(カッコ内は受賞時所属チーム/代表)

2013-14 ルイス・スアレス(リヴァプール/ウルグアイ代表)
2012-13 ガレス・ベイル(トッテナム/ウェールズ代表)(年間最優秀選手賞とダブル受賞)
2011-12 ロビン・ファン・ペルシー(アーセナル/オランダ代表)
2010-11 ガレス・ベイル(トッテナム/ウェールズ代表)
2009-10 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U/イングランド代表)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る