FOLLOW US

古巣の復調を確信する元マンUのカントナ氏「来季は勝てる!」

15日のローレウス世界スポーツ賞表彰式に参加したカントナ氏 [写真]=Getty Images for Laureus

 元サッカー選手で現在俳優のエリック・カントナ氏は、古巣のマンチェスター・Uマンチェスター・Cを下したことで、来シーズンのプレミアリーグタイトル獲得を期待できると語った。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 マンチェスター・Uは12日に行われたプレミアリーグ第32節のマンチェスター・Cとの“マンチェスター・ダービー”を4-2で制し、3位をキープしている。

 カントナ氏は「マンチェスター・Uこそマンチェスターを制するチーム。1992~1997年で4度もタイトルを獲得しているんだ」とコメントすると、「時には、負けが続いて4位か5位に終わるシーズンもあるかもしれない。でも来シーズンは勝てる!」と力強く語った。

 12日の試合では、マンチェスター・C所属のアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロに先制ゴールを許したが、マンチェスター・Uは、イングランド人MFアシュリー・ヤング、ベルギー代表MFマルアン・フェライニ、スペイン人MFフアン・マタ、イングランド代表DFクリス・スモーリングの4ゴールで逆転。終盤にアグレロが追加点を挙げるも4-2で勝利した。ホームで行われた″マンチェスター・ダービー″でマンチェスター・Uが勝利したのは2011年以来のことだった。

 マンチェスター・Uは18日に行われるプレミアリーグ第33節で首位のチェルシーとの大一番を控えている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO