FOLLOW US

37歳のドログバが現役続行宣言「これが最後のシーズンではない」

QPR戦に先発出場したFWドログバ(左)[写真]=Getty Images

 チェルシーに所属する元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバが、来シーズンも現役を続行する意向を示した。13日、イギリス紙『テレグラフ』が伝えている。

 将来について問われたドログバは、「すでに決まっている。これは、私にとって最後のシーズンではないよ」と答え、現役引退の噂を否定した。

 現在37歳のドログバは今シーズン、リーグ戦23試合に出場するも先発は4試合にとどまっている。12日に行われたプレミアリーグ第32節でQPR(クイーンズ・パーク・ レンジャーズ)との“ウェスト・ロンドン・ダービー”に先発出場したドログバは、「あまりプレーできていないときに、このような試合に出るのは難しいことだ。でも、私は常にベストを尽くそうとしている。QPR戦でも自分のフィジカルをすべて発揮しようとした。もし、監督が必要としてくれるのなら、いつでも準備はできている」と語っている。

 ドログバは昨夏に1年契約でチェルシーに復帰。来シーズンは退団するとの見方もあり、今後の去就に注目が集まる。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA