FOLLOW US

マンU在籍1年目のエレーラ「ユナイテッドでのプレーが夢だった」

1年目から活躍を見せるエレーラ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのスペイン人MFアンデル・エレーラが、クラブ在籍初シーズンについて語った。クラブ公式HPが伝えている。

 昨夏にアスレティック・ビルバオから加わると、リーグ戦19試合に出場して5ゴールを記録。「今はとても幸せだよ。出場できない時期も幸せに感じていた」と、充実ぶりを明かす。

「契約した際、マイケル・キャリックやウェイン・ルーニー、アントニオ・バレンシア、ラファエウ、そして移籍してしまったけれどダレン・フレッチャーのように、長くクラブに在籍している選手のことを考えた」という25歳。「ユナイテッドでプレーすることが夢だったし、自分にとって適切なチームでリーグ。非常に幸せで、これから何年もクラブに残りたい」と、忠誠心も深い。

 2月には、ファン投票による月間MVPも受賞した。「マンチェスター・ユナイテッドは、チームメート全員がホームのように感じられる。常にみんなで助け合うクラブだと僕は思っている」と、満足感を示した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA