FOLLOW US

降格圏のQPR、チリ代表のE・バルガスが左ひざを負傷…今季絶望

負傷離脱が発表されたE・バルガス [写真]=Getty Images

 QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)は6日、チリ代表FWエドゥアルド・バルガスが、今シーズンの残りの試合を欠場することをクラブ公式HP上で発表した。

 E・バルガスは、4日に行われたプレミアリーグ第31節のウェスト・ブロムウィッチ戦に先発出場し、15分に先制ゴールを決めていた。しかし30分に左ひざを痛め負傷交代していた。

 検査の結果、E・バルガスは左ひざ内側側副じん帯に重度2の損傷が確認され、今シーズン中の復帰は難しくなったとしている。

 現在、QPRは降格圏の19位に沈んでおり、残留に向けて貴重な戦力を失うことになった。

 QPRは、7日にプレミアリーグ第33節でアストン・ヴィラと対戦する。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO