FOLLOW US

ストークに辛勝…チェルシーのモウリーニョ監督「重要なことは勝利」

ストーク戦に臨んだチェルシーのモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーは4日に行われたプレミアリーグ第31節でストークと対戦し2-1で勝利した。チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が同試合を振り返っている。クラブ公式サイトが同日に伝えた。

 モウリーニョ監督は試合後、「勝ち点とパフォーマンスに満足している。相手がとてもいい守備を見せていたから、私たちは良いプレーが出来なった。1点のリードを獲得した時、自信をもって、安定してたパフォーマンスが出来なかった。だからすぐ失点してしまったんだ」と振り返ると、「1-1でハーフタイムを迎えたから、私たちにとって全てが難しくなった。しっかりと組織され、屈強な選手がそろう守備的なチームに対して、後半も前半と同じ入り方をしてしまった」と反省点を語った。

 また同監督は、「2点目を奪うことができたが、3点目も獲得できていたかもしれない。相手は、枠内シュート2本で1ゴールを獲得している。信じられない効率だ。だから試合は難しかった。しかし、重要なことは勝利だ」とコメントしている。

 チェルシーは次節、12日にQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)と対戦する。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO