FOLLOW US

フェライニの成功は期待通り…マンU指揮官「驚いていない」

アストン・ヴィラ戦に向けた会見に臨むファン・ハール監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督は、好調を維持する同クラブ所属のベルギー代表MFマルアン・フェライニがチームに欠かせない存在だと語った。3日付のイギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

 フェライニは今シーズンの開幕前、メディアから放出候補として取り上げられていたが、今ではチームの主力としてプレー。代表戦も含めた直近の5試合で4得点を挙げるなど、絶好調にある。

 4日に行われるプレミアリーグ第31節アストン・ヴィラ戦の前日会見に臨んだファン・ハール監督は、「フェライニと初めて会った時の話をしようと思う。彼はワールドカップの影響でチームに遅れて合流したんだ。(ロビン)ファン・ペルシーなんかもそうだったね。もっとも、彼は私の率いていたオランダ代表の選手だった。しかし、フェライニは別だ。私は彼について詳しく知らなかった。そして、彼はアメリカキャンプに帯同しなかったから、私達はマンチェスターで初対面をした」と語った。

 そして同監督は「遅れて合流したのに、1回目の練習から彼は私の言ったことをやってのけた。だから、成功については驚いていない。フェライニはけがや病気を重ねたせいでアンラッキーなシーズンを過ごし、あまりプレーができていなかった。しかしコンディションの整っている時は、常に私のためにプレーしてくれる」と、同選手の出遅れはアクシデントが原因だったとの考えを明かしている。

 また、ファン・ハール監督は「私はいつもチームのバランスを考えていて、フェライニはそれをもたらすことができる。もちろん、彼ですら交代させることもできる。彼のポジションを争う相手だって信頼できる能力を持っているが、フェライニがこのパフォーマンスを続けていれば、外すことはできない」と、同選手への信頼を口にしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO