FOLLOW US

チェルシーの34歳DFテリーが契約延長「これからもクラブに成功を」

今シーズンのキャピタル杯を制覇し喜ぶチェルシーのテリー [写真]=Getty Images

 チェルシーは26日、同クラブ所属の元イングランド代表DFジョン・テリーとの契約を延長したとクラブ公式サイトで発表した。

 1980年生まれで現在34歳のテリーは、チェルシーと2015-16シーズン終了まで契約を延長。イギリス紙『デイリーメール』は、同選手の週給が15万ポンド(約2650万円)だと見込んでいる。

 契約延長に至ったテリーは、「チェルシーとの契約延長にサインで来てとても嬉しいよ。この偉大なクラブでプレーできることは、とても誇りに思う。そして、いつもサポートしてくれるファンたちに感謝したい」と喜びを表した。

 また、1日に行われたキャピタル・ワン・カップ決勝で、1ゴールを挙げるなどマン・オブ・ザ・マッチの活躍をみせてチェルシーに今シーズンの初タイトルをもたらしたテリー。「今月、またトロフィーを僕のコレクションに加えることができたが、僕自身、チームメイト、そして監督が、これからもクラブに成功をもたらし続けることを願っている」とさらなる活躍を誓っている。

 テリーの契約延長を受けて、同クラブを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、「この新しい契約は、ただ単に『今までありがとう』というためではない。ジョンはこれからも良いパフォーマンスを見せてくれるからだ。彼はトップDFだよ。今シーズンもすでに40試合に出場している。彼は新契約にふさわしい選手だし、私も嬉しいよ」とコメントしている。

 チェルシーの下部組織出身のテリーは、1998年にデビュー。これまで661試合に出場しDFながら63ゴールを決めている。プレミアリーグでは3度、FAカップで5度、リーグカップ戦で3度の優勝を経験。ヨーロッパリーグとチャンピオンズリーグでもそれぞれ1度ずつ制覇に貢献している。今シーズンは公式戦40試合に出場し、6ゴールを記録している。
 

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO