FOLLOW US

風邪でリーグ戦欠場したエジル、同日に母国のクラブで夜遊び?

アーセナルに在籍するエジル [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジルが、21日のプレミアリーグ第30節ニューカッスル戦を風邪で欠場したにもかかわらず、試合当日の夜にベルリンのクラブで友人と遊んでいる姿が目撃された。イギリス紙『デイリー・メール』や『エクスプレス』など複数のメディアが23日付で報じている。

 ニューカッスル戦の前日、エジルは体調不良をアーセン・ヴェンゲル監督に訴え、25日に母国で行われるドイツ代表対オーストラリア代表の親善試合のために一足早くドイツへ帰国することを許可されていた。しかし、療養しているはずのエジルが、欠場した試合の数時間後にベルリンのクラブで友人たちとはしゃいでいる姿が目撃された。

 ヴェンゲル監督は規律を重んじることで知られており、エジルがイングランドに戻った際、この件について問い質すとみられている。

 アーセナルでは今シーズン、ポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーがローカールームで喫煙したことや、以前の喫煙騒動の際に謝罪の言葉を口にしていたイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが水タバコを吸っていると思われる写真が流出するなど、素行についての報道が続いている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO