2015.03.17

2015年はC・ロナウドにとってキャリアで最も悪いスタート?

C・ロナウド
批判にさらされるC・ロナウド [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 スペイン紙『マルカ』が、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの1月1日から3月15日までの期間のこれまでのデータを掲載。C・ロナウドは今シーズン、1試合平均得点が0,64得点と2015年のスタートダッシュに失敗した。

 この結果は同選手の過去のキャリアと比較しても、最も低調なものの一つとなっている。特にレアル・マドリードに加入してから最低の成績となってしまった。

 C・ロナウドのキャリアにおいて、各シーズンの1月1日から3月15日までの成績は以下のとおり。

2004年1月1日~3月15日(所属チーム:マンチェスター・U)
得点:1
試合数:9
アシスト:4
1試合0,11得点

2005年1月1日~3月15日(所属チーム:マンチェスター・U)
得点:6
試合数:18
アシスト:3
1試合0,33得点

2006年1月1日~3月15日(所属チーム:マンチェスター・U)
得点:6
試合数:10
アシスト:3
1試合0,60得点

2007年1月1日~3月15日(所属チーム:マンチェスター・U)
得点:5
試合数:12
アシスト:9
1試合0,41得点

2008年1月1日~3月15日(所属チーム:マンチェスター・U)
得点:13
試合数:14
アシスト:2
1試合0,93得点

2009年1月1日~3月15日(所属チーム:マンチェスター・U)
得点:7
試合数:17
アシスト:4
1試合0,41得点

2010年1月1日~3月15日(所属チーム:レアル・マドリード)
得点:9
試合数:11
アシスト:5
1試合0,81得点

2011年1月1日~3月15日(所属チーム:レアル・マドリード)
得点:13
試合数:15
アシスト:3
1試合0,86得点

2012年1月1日~3月15日(所属チーム:レアル・マドリード)
得点:17
試合数:16
アシスト:1
1試合1,06得点

2013年1月1日~3月15日(所属チーム:レアル・マドリード)
得点:17
試合数:12
アシスト:4
1試合1,41得点

2014年1月1日~3月15日(所属チーム:レアル・マドリード)
得点:12
試合数:15
アシスト:7
1試合0,80得点

2015年1月1日~3月15日(所属チーム:レアル・マドリード)
得点:9
試合数:14
アシスト:5
1試合0,64得点

 数字だけを見れば立派な結果を残しているが、常に勝利を求めれるチームのサポーター、メディアの要求は高い。さらに、C・ロナウドが常に比較されるバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが好調なだけに、普通の結果を残しているレアル・マドリードのエースは批判の対象となるようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る