2015.03.12

元マンUのファーガソン氏、自身の“哲学”を記した2冊目の書籍を出版

ファーガソン
元マンUのファーガソン氏 [写真]=Getty Images

 2013年までマンチェスター・Uを率いていたアレックス・ファーガソン氏が、今年10月に監督引退後2冊目となる書籍を出版することが明らかになった。11日付のイギリス紙『デイリーミラー』など各紙が報じている。

 同紙によると、2冊目の書籍の題名は「Leading(=統率力)」で、39年間監督を務めたファーガソン氏独自のコーチング理論を中心に構成される。

「引退してから自分の監督としてのキャリアを振り返る時間ができ、成功した理由を深く考えることができた。今後の予定を立てるよりも、過去を振り返る事は私にとって新たな楽しい経験となっている」

「この本が企画されたのはだいぶ前の話だったが、過去1年間、自分の人生を振り返り、監督としてのキャリアで築いた哲学を書き起こした。私も出来には満足しているし、読者もきっと満足すると思う」

 現在73歳のファーガソン氏は、マンチェスター・Uで非常勤の顧問兼大使役として活動している。また同氏は、昨年出版した自伝が90万冊の売り上げを記録したほか、慈善活動への参加や大学で講師を務めるなど、幅広い分野に活躍の場を広げている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング