FOLLOW US

つば吐き騒動でシセに7試合、エヴァンスに6試合の出場停止処分

出場停止処分を受けたシセ(左)とエヴァンス(右) [写真]=Getty Images

 FA(イングランドサッカー協会)は7日、ニューカッスル所属のセネガル代表FWパピス・シセに7試合、マンチェスター・U所属の北アイルランド代表DFジョニー・エヴァンスに6試合の出場停止処分を科すと発表した。FAの公式HPが伝えている。

 両選手は4日に行われたプレミアリーグ第28節の試合で、互いにつばを吐きかけた疑いが浮上。その後、シセはFAの処分を受け入れることを明かしていたが、エヴァンスはつば吐き行為を否定していた。

 調査を行ったFAは、問題のシーンを映像で確認。両者につば吐き行為があったと判断し、今回の処分を下している。なお、シセは今シーズン、すでに1度出場停止処分を受けていることから、エヴァンスよりも1試合多い処分が科されることとなった。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA