2015.03.04

ベッカム次男ロメオくんのテニスコーチが太鼓判「将来プロになれる」

ベッカム氏の次男ロメオくん(左下)と三男クルーズくん(右下) [写真]=Getty Images

 元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏の次男であるロメオくんが、テニスで全英オープンを制覇できる才能があると、コーチから絶賛されている。イギリス紙『デイリースター』が3日に報じた。

 現在12歳のロメオくんは、アーセナルの下部組織でプレーしているが、サッカーだけではなくテニスの才能もあるようだ。

 ロンドンのテニススクールでロメオくんのコーチを務めているジョン・ジョンソン氏は、「ロメオ・ベッカムは、将来テニスでプロとして真剣にやっていける可能性がある」とコメント。テニスのトッププレーヤーの1人でスコットランド出身のアンディ・マレーになれるポテンシャルを持っていると絶賛しており、「とてもいい反射神経を持っている。ロメオはテニスが本当に大好きで、才能もある。彼は天性のスイングを持っていて、とても熱中している。エネルギッシュで、敏捷性やパワーもある」と高評価している。

 その才能を認めているジョンソン氏は、「両親が彼の優秀さに気付いているか分からない。だからテニスを続けるように彼のお母さんと話をするつもりだ」と、ロメオくんにテニスを勧めるべく、ベッカム氏の妻であるヴィクトリアさんを説得する意向だと語った。

 また、ジョンソン氏は、1時間で30ポンド(約5500円)のクラスを開いており、ロメオくんに加えて、長男のブルックリンくん、三男のクルーズくんも参加していると明かしており、なかでも毎週3時間のクラスを欠かさず受けているのはロメオくんだけだという。

 同氏は、「私たちは(練習を)10時から始めて、13時に終わる。だから彼らはおやつやランチをもってくるんだ。フルーツやプロテインバー、もちろん水もだ。ヘルシーなものしか持ってこないね。ポテトチップスやチョコレートなどの不健康なものを持ってきたのことは、全くない」と、ベッカム家の様子も明かしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る