2015.03.01

プレミアへの順応は…マンU指揮官「ディ・マリアには時間が必要」

ルイ・ファン・ハール
サンダーランド戦に臨んだマンUのファン・ハール監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは、2月28日に行われたプレミアリーグ第27節でサンダーランドと対戦し、2-0で勝利を収めた。ルイ・ファン・ハール監督は内容に満足感を示しながらも、「もっとゴールを奪えた可能性があった」と語った。クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 ファン・ハール監督は、「立ち上がりを悪い形で入ってしまった。(前節の)スウォンジー戦の敗戦で神経質になっていたのかもしれない。でも、徐々にチャンスを作れるようになった。後半は落ち着いてボールを回すことができ、テンポも良くなった。パフォーマンスには満足している」と試合を振り返った。

 後半、退場者を出して数的不利に陥ったサンダーランドを相手に「試合をコントロールできた」というファン・ハール監督は、「(マルアン・)フェライニや(アントニオ・)バレンシアのシュートが得点になった可能性もあった。もっと点を取れていたはずだ」とコメント。暫定3位に浮上したマンチェスター・Uだが、勝ち点差は接戦になっているため、指揮官は「トップ4争いは非常にタイトだ。最終的に得失点差が重要になってくるだろう」と、得点のチャンスを逃したことを悔やんだ。

 また、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアを後半開始とともに交代させたことについては、「プレミアリーグに順応するには、もっと時間が必要だ。ハイテンポなプレーに慣れるのは簡単ではないんだ。彼には時間を与えたい」と説明している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る