2015.02.25

V・ハールはモイーズより劣る?…アウェイで白星少ない今季のマンU

マンUを率いるファン・ハール監督(左)とソシエダを率いるモイーズ監督(右) [写真]=Getty Images

 昨シーズン、プレミアリーグ発足以来最低の成績に終わったマンチェスター・U。ルイ・ファン・ハール監督はクラブの救世主として迎えられたが、同監督の再建計画は順調に進んでいないようだ。24日付のイギリス紙『メトロ』が報じている。


 移籍市場で1億5000万ポンド(約280億円)という多額の移籍金を投入したにも関わらず、ファン・ハール監督率いるマンチェスター・Uは今シーズンも不安定なパフォーマンスを見せている。イギリスメディア『スカイスポーツ』の作成したスタッツによると、ファン・ハール監督の下でのマンチェスター・Uのアウェイの戦績は、昨シーズンに同クラブを率いていたデイヴィッド・モイーズ前監督(現レアル・ソシエダ指揮官)の戦績よりも劣っている。

 モイーズ前監督は昨シーズンのリーグ戦第35節までマンチェスター・Uを指揮。アウェイでの戦績は10勝3分5敗で勝ち点33を獲得していた。一方で、ファン・ハール監督は今シーズンのリーグ戦第26節まで終了した時点で、アウェイでの戦績はこれまで3勝7分3敗で勝ち点は16。現在、両指揮官のアウェイ戦績は5試合差で勝ち点差が17のため、ファン・ハール監督はモイーズ監督の成績を越せないことが決まっている。

 また、モイーズ監督時代のマンチェスター・Uはアウェイで34得点21失点であるが、ファン・ハール監督の場合は得点数も失点数も16である。

 この成績から見て、ファン・ハール監督がアウェイでの戦い方を改善しない限り、今シーズンはトップ4に返り咲くことは難しいかもしれない。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング