2015.02.24

アーセナルが今夏にFWマルティネス獲得か…ポルト会長も移籍容認

J・マルティネス
アーセナルが獲得を狙うポルトのJ・マルティネス [写真]=Getty Images

 アーセナルが2015年夏の移籍市場でポルトに所属するコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスの獲得に迫っているとイギリス紙『メトロ』や『ミラー』など複数のメディアが23日に報じた。

 28歳のJ・マルティネスは今シーズンの公式戦で32試合に出場し、これまで26ゴールを決めている。アーセナルはJ・マルティネスを夏の移籍市場での一番の補強の目玉と捉えており、アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督はJ・マルティネスを高く評価し、関心を認めている。

「ジャクソン・マルティネスは強いフィジカルを備えておりプレミアリーグでプレーする素質を充分にもっている。彼は身体の使い方がうまくDFにも当たり負けないし、フィニッシュの感覚も素晴らしい」

 一方のポルトはチームのスター選手であるJ・マルティネスの放出を否定していたが、クラブのピント・デ・コスタ会長が最近J・マルティネスの売却に積極的な姿勢を見せていると報じられた。

 デ・コスタ会長は、「ジャクソン(マルティネス)は昨年の夏の移籍市場でチームを去ることを考えていたが、話し合った結果さらに1年ポルトに残ることになったんだ」と明かすと、「もしどこかのチームが彼にふさわしい移籍金を払ってくれるならば、彼はポルトを去るだろう」と移籍容認のコメントをしている。

 また、J・マルティネス自身もアーセナルへの移籍に前向きな姿勢を見せている。「この夏に私はポルトを離れることになるだろう」と明言した同選手は、「ポルトガルで選手たちは急速に成長するし、このクラブで僕も成長できたのでこのクラブ(ポルト)にはすごく感謝している。しかし、プロとしてさらに成長するために冒険したいと思っているし旅立ちのときが迫っているんだ」と語った。

 同紙は、アーセナルが移籍金として2950万ポンド(約54億円)を準備しており、J・マルティネスとの契約まであと一歩に近づいていると報じている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング