2015.02.22

怒りのバックドロップ!英6部で倒された選手が報復行為で一発退場

ウスター・シティ
FAカップに出場したウスター・Cイレブン [写真]=Getty Images

 イングランド・フットボール・カンファレンス・ノース(6部)が21日に行われ、ウスター・シティとストックポートが対戦した。同試合で、パキスタン代表DFシャバー・ハーンが、相手選手に対しバックドロップを見舞ったことが話題になっている。同日付のイギリス紙『ガーディアン』が報じた。

 プレミアリーグで首位を走るチェルシーは、バーンリーと対戦し、1-1で引き分けた。同試合では、ファウルを受けたチェルシーのセルビア代表MFネマニャ・マティッチが、激昂した末に相手選手を押し倒し一発退場となり、チームの反撃に水を差してしまった。しかし同日、イングランドの下部リーグではもっと過激な報復が行われていた。

 ウスター・Cは2点をリードし、試合時間は残り5分となっていた。自陣右サイドでボールを持ったハーンに対し、ストックポートMFチャーリー・ラッセルが後ろから激しいタックルを見舞う。

 ハーンが宙を舞うほどの悪質なプレーだったが、これに同選手は憤慨。ハーンはラッセルの腰元に腕をまわしてしっかりと掴むと、そのまま持ち上げてバックドロップ。ラッセルの身体は左に流れたため、プロレスの技としては失敗に終わったが、主審はハーンに対してレッドカードを提示。一方、ラッセルには警告が与えられている。

 なお試合はこのまま終了し、ウスター・Cがストックポートとの勝ち点差を2に縮めたが、なんとも後味の悪い幕切れとなってしまった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る