2015.02.18

移籍金は330億円? C・ロナウドのマンU復帰が実現か…会長が売却検討

クリスティアーノ・ロナウド
レアル・マドリード所属のC・ロナウド [写真]=Getty Images

 今夏の移籍市場でレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドマンチェスター・Uと再契約する可能性が浮上した。スペイン紙『エル・コンフィデンシアル』が報じ、イギリス紙『ミラー』や『デイリー・スター』などの複数メディアが伝えた。

 レアル・マドリードはC・ロナウドを手放す意思がないとみられていたが、会長のフロレンティーノ・ペレス氏が同選手を今夏に売却することを前向きに検討している模様。

 FIFAバロン ドール(世界年間最優秀選手賞)を2回受賞している30歳のC・ロナウドはリーガ・エスパニョーラで通算279試合に出場し288ゴールを決めている。かつてマンチェスター・Uではプレミアリーグ通算292試合に出場し118ゴールを決めていた。

 移籍金は1億8000万ポンド(約330億円)になると予想されるが、マンチェスター・UはC・ロナウド獲得を熱望しており、テレビ放映権で得た莫大な資金を投入する予定であるとみられている。

 果たして「赤い悪魔(Red Devils)」の一員としてマンチェスター・Uのユニフォームを着るC・ロナウドを再び見られる日が来るのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る